Galleria degli Uffizi


Sacra Famiglia 』聖家族
Michelangelo Buonarroti (1475-1564)
SacraFamigliaルネサンス期の天才ミケランジェロの絵画。ミケランジェロというと、やっぱり彫刻が思い浮かぶので、ヴァチカンのシスティーナ礼拝堂以外の絵ってあんまりないのかな?と思っていました。この人こそ、メディチ家の「豪華王」ロレンツォにとても支援されていた人で、屋敷内に部屋まで持たされていたそうです。でも、この絵はメディチ家のために描いたものではなくて、ドーニという商人の家のために描いたもので、ゆえに『Tondo Doni(ドーニの円形画)』とも呼ばれています。
この絵、近づいてよく見ると、なんだか人物にはみんなムキムキの筋肉がついているのが面白いところ。これって、色のない大理石の彫刻だったら見事なのでしょうけれど、絵だとちょっと違和感があるような気がしなくもありません。聖母マリアはもちろんのこと、上にいる赤ちゃんのキリストにまで筋肉があるのはやり過ぎ???

※写真は画像の大きさの都合上、一部のみの表示になっています。