★ HAVE FUN!! in New York ★

HAVE FUN!! in New York
CityBuildingsCityBuildings

STAR9月11日のテロ事件以来、残念ながら、New Yorkを訪れる観光客はめっきり少なくなってしまいました。多くの人たちの命が失われ、WTCという街のシンボルを失ってしまったNew Yorkerたちは、物理的、精神的な痛手から立ち直り、1日も早く、元通りの活気あるNew Yorkを取り戻そうと心をひとつにして頑張っています!そんなメッセージがあふれている街のスナップを集めてみました。STAR
FlagWrappedBuilding
街中に星条旗があふれましたが、いちばんすごかったのがこちら。五番街にある銀行のビルが星条旗に包まれています。これって、中にいる人は外が見えるんでしょうか?
StarsandStripesCakeElisAmercanCookie
美味しい星条旗?も登場。左のケーキは、Ground Zeroに近いWall Streetのレストランのウインドウで。右のクッキーは、アッパーイーストの高級食材店「Eli's」で。




Apple
ILoveNYTheaterILoveNYMore
街を挙げて行っているキャンペーン「INY」シリーズ。左は観客が減ってしまったBroadwayの劇場街にお客さんを取り戻そうという「INY THEATER」の広告です。スターが勢ぞろいのテレビCMも功を奏し、チケット売上もかなり戻ってきました。
右はいろいろなお店のウインドウに貼られていた「INY MORE THAN EVER(今まででいちばん)」というポスター。確かにこの言葉、今のNew Yorkerの気持ちにぴったりですね。
ATandT
You do us proud (われわれは君を誇りに思う)」というメッセージボードは、New Jerseyのハイウェイのところのビルの上、Manhattanに向かって掲げられています。「New York, New York」は、Manhattanの郵便用の住所表記。長距離電話のAT & Tの広告です。
ILoveNYSign
手書きのメッセージが家のテラスに貼っているのを、イーストビレッジで発見しました。いいなあ、コレ。ありきたりの星条旗より、ずっと思いが伝わってきます。
ILoveNYBag
INY Restaurant Week」でランチしたレストランで、食べ残しを入れてくれた袋。もともとこの袋を使っているお店も多かったのですが、最近いっそう増えたような気がします。
PalmFlag
小学生が自分たちの手のひらをスタンプして作った星条旗。下には「OUR HEARTS ARE WITH YOU(私たちの心はあなたたちと共に)」というメッセージが。これは、グランドセントラル駅にあったものですが、似たようなものを他でも見かけました。
UnionSquareもうすっかり掃除されてしまって、跡形もなく消えてしまったのですが、今でも平和を祈る人々が集まるUnion Squareの騎馬像の台に、しばらくの間書いてあったメッセージ。「ONE WORLD」とハート形のピースマークは多くの人々の願いです。
Arrow
UnionSquare
WorldPeaceGraffiti
事件直後、セントラルパークの入口のところに貼ってあったポスター。いろいろな国の言語で「Peace」とか「Love」という意味の言葉が書いてあります。もちろん「」も書いてありました。
NYPumpkin
セントラルパークで行われたハロウィンのイベントに登場した超巨大カボチャ。普通はオバケの顔を彫るのですけれど、今年はやっぱりこれですね。
PrimaryEmpireそして、やっぱりなんといっても、New Yorkerの心を照らし、励ましてくれているのは、エンパイア・ステート・ビルディング。事件後、まもなくライトアップを再開してからは、ずっとのPrimary Colors。今までは、夜中の12時になるとライトは消えてしまいましたが、最近は一晩中明かりが灯され、New Yorkを照らし続けています。
WeLoveNY

★ HAVE FUN!! in New York ★