★ GrandTeton & Yellowstone National Parks Travel Report ★

8月31日(月) 晴れ のち 曇りグランドティートン国立公園 <Part2>

◆このページをとばすときは
ここをクリック◆◆◆

今朝はちょっと早起きして、Jackson LakeBreakfast Cruiseに参加。やっぱり、暖房がうまく作動していないらしく、朝はかなり寒い…しかも、船ということで、かなりの厚着をして出かけました。船は同じ地区にあるColter Bay Village Marinaから出るのですが、比較的満員状態で、Cruise客の他にも父子でインストラクターとともに釣りに出かけるのを見かけました。国立公園内での釣りはもちろん決まったところでだけOKなうえ、許可証を発行してもらわないとできません。それから、アメリカ人って釣った魚って食べないんですって。
さて、我々はガイド兼任のキャプテンの操縦する小型の屋根付きボートでJackson Lakeの中にある最大の島Elk Islandまで行きました。途中、公園の自然についてキャプテンが説明してくれましたが、皆どこから来たのか言い合ったり、子供が手を挙げて質問したりとなかなかアットホームな雰囲気でした。
15〜20分くらいで島に到着すると、途中で説明のあったミルク缶のようなものにコーヒー豆を直接入れて焚き火にくべて沸かすCowboy Coffeと私の期待していたマスや、卵、ソーセージ、フルーツといったバイキング形式の朝食を対岸の山々がよく見える平原に置いたテーブルで食べました。MtMoran
ここからよく見える山はMount Moranといい、Grand Tetonよりやや北に位置する標高3842mの山です。頂上付近から縦に伸びている白っぽい部分は氷河ですが、そもそもGrand Tetonの地域は鋭いV字型の谷が大きな氷河に覆われたのですが、それが解けてかつ谷が少しまるくなって平地ができたり、湖ができたりしたそうです。これはその名残というところでしょうか。MtMoranZoom
キャプテンによると、この氷河の形はギターに似ているので有名ということなので、ちょっとズームアップしてみましたが、確かにそうかもしれません。
朝食のお味の方は、簡単にハーブと塩こしょうだけでホイル包み焼きにしたマスが絶品でした。でも、私たちの前に並んでいた小学生らしい太ったアメリカ人の男の子が「僕は魚は嫌いだ。」と言って、一切れもとらず、代わりにパンケーキをどっさり食べていたのがさすがでしたが。他はまあ普通のアメリカの朝食でしたが、なんといっても素晴らしい景色の中で食べるというので格別でした。ただ、自慢のCowboy Coffeはかなり苦くて、なんとも野性的というか普段は飲まないかな…という感じでした。
朝食と朝の風景を満喫して、島を後にしました。戻る途中に、またキャプテンがいろいろ説明をしてくれたのですが、その最中、幸運にも大きなBold Eagleが湖のほとりの切り株にとまっているのを発見。皆いっせいにオペラグラスを出したり、カメラを構えたり。残念ながらちょっと遠かったので、写真に納めることはできませんでしたが、その白い頭と黒い羽根の部分がよく見えました。彼らも魚を食べるので、たまに湖のほとりに獲物を狙ってくるそうです。
Marinaに戻って、約2時間半のCruiseは終了。なんといってもあの素晴らしい朝食は忘れがたく、これは絶対お勧めのアトラクションだと思いました。

ViewFromSignalMtCabinに戻って一休みした後、今日は昨日とは逆側、つまり公園の西側に行ってみることにしました。
Jackson Lakeの南東部分にダムがあり、そこから道が昨日通ったScenic Loop Drive方面と西側に行くTeton Park Roadに分岐しています。こちらの方の道は細かったり舗装していない部分があったりで、冬は通行止めになるそうです。SnakeRiverFromSignal
昨日Colter Bayに行く途中に迷ってしまったので、ダムまでの道は完璧で、そこから湖沿いに少し南に行ったところにあるSignal Mountainに上ってみました。この山は2300mくらいなので、トレーラーや大きな車は通行禁止という狭く曲がりくねったSignal Mountain Summit Roadを上って車で山頂まで上ることができ、湖や草原が見下ろすことができます。
朝と違ってさわやかながらも日差しが強く、ふたりとも来ていた長袖を脱いで半袖半ズボンになりましたが、General Storeで買って来た昼食をベンチに座って食べていたら、あっという間に日焼けして赤くなってしまいました。私たちと同じことを考えている人が多く、あちこちでベンチに座ってパンやサンドイッチを広げている人たちがいました。あまりの天気の良さに、今日は3食のうち、2食が屋外になってしまいました。
Snake Riverもご覧の通り、周りが木々に囲まれているのがよくわかりました。今のところ残念ながら出会っていませんが、この森の中にいろいろな動物が住んでいて、朝晩に川に水を飲みに出てくるそうです。

JennyLakeLodgeSignal Mountainを下って、再び道を南下し、今度はJackson Lakeの南西にあるJenny Lakeに向かいました。この湖には公園内でもっとも高級なJenny Lake Lodgeがあり、ここはすべてのCabinがデラックスタイプで、電話とかもあるらしく、一泊300ドルもします。でもすごく素敵で良いらしいので、夕食だけでもと思い、Lodgeで聞いてみたところ、なかなか高飛車(?)で夕食の予約は来週までずっと一杯だそうです。後で良く見たら、ここの宿泊って夕朝食込みでした。それでもCabinで300ドルは十分高級ですけれども。
しかたないので、外で写真だけ撮ってみました。周りの木々や花もかなり手入れされていて、さすが高級という感じでした。
この湖にも船があるとのことだったので、Jenny Lake Visiter Centerによって聞いてみたところ、いわゆる遊覧船ではなく、対岸までのShuttle Boatとのことですが、そこにはHidden Fallという一応名所というか見所があるそうなので、今日2回目の船ですが、行ってみることにしました。
帰りは岸辺を歩いて帰って来ようかと思うと言ったら、でも3時間かかるよ、と言われ、往復券を購入。ここでは、対岸に渡った人が夕方までに戻ってこないといけないので置き去り(?)防止とタダ乗り防止の両方を兼ねて、往復券を買うと名前を聞かれクリップボードに記入します。戻ってきたときに申告して、名前があればそれを消し、なければ片道の料金を請求するというしくみ。
JennyLake船は今朝乗ったものよりずっと小さく、釣り舟みたいな感じですが、小さいからか速度は速く感じられました。対岸に上陸したら、目指すHidden Fallの標識の矢印を頼りに歩いて行きます。少し行ったところで水の流れる音が聞こえたので、もうすぐだと思ったら、まだ支流でHidden Fallはまだ先。まあ、もう少しだろうと歩き続けても一向に景色が変わらず、そのうち急な上りになったりして、さすがにどこまで行くのか不安になりかけ、すれ違った人に聞いたら、途中の頂上のようなところにInspiration Pointというところがあるので、そこまで頑張れ!!と言われてしまいました。最後の方は人がすれ違えないような岩場のようなところを過ぎて、ようやく着きました。ここからは、湖が見渡せ、なかなか爽快でしたが、なんせ、1時間半くらいきついハイキングをした後なので、ちょっと息もあがってしまい、しばらく岩場に座って休憩。
周囲もところどころ木のはえた険しい斜面だったりして、ふたりとも最初から知っていたら絶対登山しなかったであろうという結論に至りました。
行きにくらべて帰りの早かったこと。今度は下りのうえに、行きのようにいつ到着するかがわからない道のりではなかったので、あっという間でした。かなり下におりたところで、突然、岩場の上でひなたぼっこしていたMarmotと遭遇!! びっくりしたら、あっちもびっくりしたらしく、一瞬動きが止まってその後すぐ岩の下に隠れてしまいました。初めて本格的(?)に動物に遭遇したのに、写真が撮れなくて残念でした。
帰りの船は満杯で、なんとか詰めて乗せてもらったところ、途中で急に雨が降り始めてひと安心。もし、もう少し早かったら、疲れるわ、雨は降るわできっと悲惨なことになっていたでしょうね。

とりあえず、一度車で宿まで戻り、夕食は昼間通りすぎたSignal Mountain Lodgeのレストランへ。
そうしたら、なんと、その途中の道路脇に車が何台も止まっていたので、まさか…と思い駆け寄ったら、なんとMooseのメスが子供を連れて下りてきていたのでした。Mooseはなかなか見ることができないと聞いていたので、嬉しかったですが、残念ながらカメラを置いてきてしまったため、目で確認。確かに顔の先が丸く大きくなっていて、鹿とは違う形をしているし、遠くてもかなり大きそうに見えたので、間違いなくMooseでした。
夕食のレストランは、昨日のChuckwagon(Colter Bay Villageのレストラン)とは違って、かなりちゃんとしたところでした。

そして、かなり暗くなった帰り道、こんどはいきなり光る目がたくさん現れて、道路にElkらしき動物が2〜3匹たむろしていました。車が近づいたらさっと逃げてしまいましたが。やっぱり、動物は早朝とか夕方とかになると現れるということを学んだ一日でした。

前の日(8月30日)に戻る次の日(9月1日)に進む


Grand Teton Yellowstone
8月30日 8月31日 9月1日 9月2日 9月3日 9月4日 9月5日


※ 違う日を見たいときはこちらから!

★ GrandTeton & Yellowstone National Parks Travel Report ★

This page hosted by Get your own Free Home Page