TITLE Monster DATE 1/3/2004
V MOVIE □TV □ VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★★★
COMENT :
シャーリーズ・セロンが増量、特殊メイクで、アメリカ初の女性の連続殺人犯に扮したオスカー受賞作。いちばん最初に映画の宣伝を見たときには、誰がセロンだかわかりませんでした!それくらい化けて?いて、かつ、見た目だけじゃなくて、かなりの熱演。見たときも、これならオスカー間違いなし!と思いました。相手役のクリスティーナ・リッチもハマリ役。女性の監督さんだけあって、娼婦であり、非情な殺人犯である主人公にも、温かいまなざしを注いで作られたストーリー展開も、個人的には好感が持てました。ただ、被害者の家族らから見たら、文句のひとつもあるのでしょうけれどもね。
LINK http://www.monsterfilm.com
TITLE Hilary and Jackie DATE 1/4/2004
□MOVIE V TV □VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★★☆☆
COMENT :
世界的なバイオリニストになった奔放な妹と、フルート演奏家を志しながら挫折し、家庭におさまった堅実な姉の葛藤を描いたストーリー。確か、妹を演じたエミリー・ワトソン、姉役のレイチェル・グリフィスのふたりともが、この年のオスカー候補になったような気がします。それだけに、ふたりとも熱演は熱演なのですが、内容的にちょっと重い。自分に同性の兄弟がいないので、姉妹の葛藤というのが、ここまで根深いものだというのが、理解しがたい部分もありました。


LINK
TITLE Panic DATE 1/10/2004
□MOVIE V TV □VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★★☆☆
COMENT :
名脇役のウイリアム・H・メイシーが主役を演じた、ちょっと変わった映画。殺し屋の彼は、精神的に不安定になり、セラピストに通いますが、そこで、ネーヴ・キャンベル演じる風変わりな若い女性シカゴと出会い、彼女に惹かれます。結局、彼はファミリービジネスとして、殺し屋になったのだけれども、自分の息子には継がせたくなくて、そうさせようとする自分の父親と対立し、悲劇的な結末を迎えてしまいます。全く現実感のない話なんだけれども、不思議と印象に残る映画でした。
LINK