TITLE In America DATE 2/7/2004
V MOVIE □TV □ VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★★☆☆
COMENT :
アメリカに夢見てやってきたアイリッシュの一家が、貧困地区で苦労しながらも、幼い娘ふたりを含む4人で明るく元気に頑張るという、心温まるストーリー。お母さん役のサマンサ・モートンが、オスカーの主演女優にノミネートされましたが、この映画の主役は、彼女よりも、娘役のふたりの女の子。特に末っ子役の子は、こんな環境で暮らしているとは思えない!?ほど、あどけなく、けなげでした。きっと、苦労した移民の人たちには、とても共感する部分があって、素晴らしい映画なのでしょうけれど、そこまでの思い入れがない私たちには、やや平凡かな?といった印象。

LINK http://www.foxsearchlight.com/inamerica/
TITLE Daredevil DATE 2/10/2004
□ MOVIE V TV □ VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★☆☆☆
COMENT :
NYを舞台にしたコミックが原作のヒーローもの・・・というと「Spider-Man」と同じ。なのに、この違いはどこから来るのでしょう・・・?それは、多分、主人公を演じるのが、トビー・マクグワイヤとベン・アフレックという違い。個人的に、どうも「ベン=演技がヘタ」というイメージが強くて、夜になるとDaredevilとして活躍する盲目の弁護士のときの姿を見ても、「ホントは見えてるくせに。」と思ってしまったりします。ちょうど、J.Loと破局したばかりで、どうも、本業よりも、ゴシップばかりで名前を聞いていたから、役者として見られなかったのかもしれませんね。これが、違う人が主役だったら、もっと印象が違ったはず。
LINK
TITLE Princess Diary DATE 2/14/2004
□MOVIE V TV □VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★☆☆☆
COMENT :
平凡なティーンエイジャーが、実は、ヨーロッパの小国の王位継承者だった!?という、いかにも、女の子が好きそうなディズニーっぽいストーリー。主人公の女の子は、メガネや髪型でダサくして、途中から、お姫様として、すっかりきれいに磨かれることになっていますが、もともと、目の大きな、かなりきれいな子であることが見え見え。周囲のティーンたちも、オーバーアクションでギャグもわざとらしいのですが、今の女王で、祖母役のジュリー・アンドリュースの存在感はさすがでした。彼女が登場するシーンだけは、締まっていて、ギャグも面白かったので、★ひとつおまけ。


LINK
TITLE Iron Jawed Angels DATE 2/15/2004
□MOVIE V TV □VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★★☆☆
COMENT :
アメリカの女性参政権運動を描いた、硬派のテレビ映画。硬派な主人公役は、イメージにぴったり!なヒラリー・スワンク。女性に選挙権を与えることを認めたくない政治家らにさんざん邪魔をされ、最後は投獄されてしまいますが、獄中でもハンストをして、命までかけて、この運動をまっとうしようとする姿勢は、本当に硬派中の硬派。ちょっぴり恋にときめく部分もあるのですが、大部分は、他の女性とともに戦い抜く、たくましい女性闘士の姿を描いていて、とにかく、まさにハマり役でした。オスカー受賞以来、今ひとつ、役に恵まれない感のある彼女ですが、これは、久々のヒット。ストーリーが難しかったので、3つにしましたが、歴史をもっとちゃんと知っていたら★はもうひとつ加えてもいいかも。
LINK http://www.hbo.com/films/ironjawedangels/
TITLE Mystic River DATE 2/16/2004
V MOVIE □TV □ VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★★☆☆
COMENT :
ショーン・ペンの主演男優賞と、ティム・ロビンスの助演男優賞がオスカー確実!といわれていた、クリント・イーストウッド監督作品。暗い題材なので、なんとなく見るのをためらっていたのですが、やっぱり、オスカー前には見ておきたくて、ようやく見ました。まず、セリフが聞き取りづらくて、細かい部分がよくわからなかったのと、暴力的な部分が多かったので、期待したほどではなかったというのが正直な感想。確かに、ティムの奥さん役のマーシャ・ゲイ・ハーデンも含めて、役者陣の演技の上手さはさすがでした。でも、この映画でいちばんよかったのは、監督が自ら主演を演じなかったこと!?
LINK http://www.mysticrivermovie.com
TITLE Jurassic Park III DATE 2/16/2004
□MOVIE V TV □VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★☆☆☆
COMENT :
今さらといえば、今さらなんですが、大ヒット作「ジュラシック・パーク」の最終作は、初めて見ました。シリーズ作にはありがちなのだけれども、最初がすごかっただけに、回を重ねるごとにつまらなくなっているという噂は聞いていただけに、やっぱり、それなりでした。行方不明になった小学生くらいの子供が、恐竜のいる島で、たったひとりで何週間も生き延びたのは、どう考えても不自然だし、1作目から唯一頑張っている、サム・ニールは、どんなに危険な目にあっても死なないし、やっぱり、2作目でやめておいた方がよかったような気がします。ただ、画面は相変わらず迫力がありました。
LINK
TITLE Antwone Fisher DATE 2/21/2004
□ MOVIE V TV □ VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★★★
COMENT :
デンゼル・ワシントンの初監督作品として、公開時はそれなりに話題になった作品ですが、興行的にはそれほどではなかったように記憶しているので、テレビでやるまでビデオも借りませんでした。でも、期待より、ずっとよかった!里子に出され、その養母らに虐待された暗い過去を持つ黒人の若者が、海軍で短気な性格に悩みつつも自分らしさを失わず、生みの親を調べることで、最終的にはたくさんの親戚を得て、心にもやすらぎがやって来るという、すがすがしいストーリー。黒人が主人公の映画は、とかく、暴力的な部分が強調されやすいように思いますが、これはそういうこともなく、虐待された孤児という重い題材を、一途で純真な主人公のキャラクターが救っていました。カウンセラー役で登場していたデンゼル・ワシントン本人もおいしい役で○。

LINK
TITLE Femme Fatale DATE 2/26/2004
□MOVIE V TV □VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★☆☆☆
COMENT :
「スカー・フェイス」などで知られる名匠ブライアン・デ・パルマ監督の作品ながら、その年のワースト・ムービーにも名を連ねてしまった、フランスはパリが舞台の映画。美貌の主人公は、ダイヤモンドの盗難一味で、他のメンバーを出し抜き、それをひとり占めにし、ついでに自分にそっくりな女性が自殺したことから、そのIDを盗み、外交官夫人に収まってしまいます。しかし、夫とともに、再びパリに来たときに、かつて出し抜いたメンバーらに見つかって追い込まれてしまい・・・大逆転ありのストーリーはまずまずで、「ワースト」とは思えませんでしたが、必要以上?のお色気シーンと、アントニオ・バンデラス演じるカメラマンの役割が、狂言回しだかなんだかよくわからなくて中途半端。結局、主人公を演じる女性の完璧に近い美しさを表現するための映画だったのかも?しれません。
LINK
TITLE Phone Booth DATE 2/28/2004
□ MOVIE V TV □ VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★☆☆☆
COMENT :
ワシントンのスナイパー事件で、公開がかなり延期になったこと、New Yorkが舞台なのに、ロケすらしていないことで知っていた作品。主役は、最近めっきり売れっ子のコリン・ファレルですが、プライベートだと、アイルランドなまり丸出し(!)の彼が、早口のBrooklynなまり(?)で喋りまくっているのは、結構感心。犯人役のキーファー・サザーランドは、ほとんど声の出演だけですが、その悪っぷりは板についていてなかなか。ただ、ふたりのやりとりが中心の心理劇という感じで、New Yorkにはあんな電話ボックスはない上、ボックスにもBell Atrantic(かなり前にVerizonに社名変更している)のサインがついてたりして、映像的にはかなりイマイチ。結論としては、映画館で観るほどの映画ではないと思いました。
LINK