TITLE Best in Show DATE 4/21/2002
□MOVIE V TV □VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★☆☆☆
COMENT :
アメリカでさかんなドッグ・ショー、犬のコンテストの参加者たちを描いた映画です。まず最初に犬種で分けられたグループごとに1等を選び、最後にそのコンテストでの最優秀賞を決めますが、「Best in Show」とは、その最優秀賞を指す言葉。ドッグ・ショーは、よく「Animal Planet」という動物専門チャンネルで見ていたので、コンテストの内幕を描いた物語かな?と期待したら、そうではありませんでした。特に主役級の有名な俳優さんは出ていませんが、よくいろいろな映画で活躍している個性的な脇役の人たちがたくさん出ていて、ひとクセもふたクセもある参加者たちを演じていました。でも、コンテストに出場するような犬のブリーダーさんたちというのは、実際は、もっと真剣に犬を育てている人が多いのではないかしらん?もちろん、登場するワンちゃんたちは、コンテストに出るだけあって、姿も美しいです!
LINK
TITLE Quills DATE 4/21/2002
□MOVIE V TV □VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★★☆☆
COMENT :
「SM」という言葉のもととなっているサド侯爵の晩年を描いた、テーマとしては、かなり大人向けと思われる作品。自身もかなりの放蕩者であったようですが、それ以上にすごい性的倒錯にあふれた小説を書いた作家であったことは、正直、この映画を見るまで知りませんでした。主演のジェフリー・ラッシュはじめ、アカデミー受賞者と候補者を揃えた演技陣の熱演は、ともするとただのエロティック映画になりそうな作品に重みを与えているような気がしました。とはいっても、フルヌードや淫猥な小説の朗読があるので、当然、レーティングは成人指定の「R」。ただ、小説は朗読されるものの、映像的には登場しないため、単語がよくわからなかった私には、そんなにエロティックにも聞えなかった!?のは、残念なんだか、幸いなんだか・・・
LINK http://www.foxjapan.com/movies/quills/
(日本語サイト)

TITLE The Rookie DATE 4/27/2002
V MOVIE □TV □VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★★★
COMENT :
最近では、俳優というより、「メグ・ライアンの別れたダンナ」として登場していたことの方が多かったような気がしなくもない?デニス・クエイド、久々の主演作。35歳の高校教師が大リーガーになる!という実際にあった話を元にしたストーリーです。実年齢が10歳以上も上である彼が演じるのはムリがあるかなーと思っていましたが、見事に保たれていた体のシェイプといい、左利きの投球フォームといい、かなり役作りをしたであろうとはいえ、ハマリ役でした!大リーガーになるという夢を実現するという点にではなく、子供の頃や、高校教師からの転身にあたっての家族との関係に焦点が当てられていたため、より現実感があって、見ている方もより感情移入させられました。悲しいのではないのに、自然と涙が流れてしまうような映画って、最近、久しぶりに観たような気がします・・・そうでなくても十分オススメですが、野球好きなら、なおさらオススメ。
LINK http://disney.go.com/DisneyPictures/rookie/
TITLE My Dog Skip DATE 4/27/2002
□MOVIE V TV □VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★★☆☆
COMENT :
作家が愛犬とともに過ごした少年時代を描いた小説の映画化。お父さんがケビン・ベーコンで、お母さんがダイアン・レインというなかなか渋い配役ですが、なんといってもこの映画の主役は、少年を演じたフランキー・ミュニツと、スキップ(犬)役のジャックラッセル・テリアくん。わが家でもお気に入りのコメディ番組「Malcolm in the Middle」の主役で有名なフランキーは、この映画当時、10歳以下だと思うのですが、スキップが死にそうになって泣く場面とか、野球の試合でエラーをしてふてくされる場面の演技などは、まさに大人顔負け!そして、スキップの演技も見事なこと!この犬は、同じく人気コメディ「Frasier」に長年出演しているエディ役のジャックラッセルの実の子供なのだとか。スキップが年をとったシーンでは、エディ役の名犬ムースが演じています。でも、人間界と同じく、犬の世界でも名優は血をひくものなのですね。
LINK
TITLE A.I.
Artificial Intelligence
DATE 4/28/2002
□MOVIE □TV V VIDEO □OTHER()
EVALUATION ☆☆☆☆
COMENT :
鳴り物入りで公開されたスピルバーグ作品なのに、アメリカでは大コケしてしまったので有名な映画。さすがに劇場公開を見に行く気はしませんでしたが、ビデオになったので早速拝見。結果は・・・やっぱり、これじゃちょっと・・・という印象しか残りませんでした。最初の方は、実の子供を亡くしそうになっている夫婦に、子供ロボットが与えられ、徐々に愛情を育んでいるうち、奇跡的に子供が再起してロボットが邪魔になる・・・という、とてもありそうなストーリーで安心して見ていられましたが、ロボットを森に捨てるあたりから????人間のロボット狩りもなんだかいまひとつだったし、最後の2000年後のシーンもなんだか余計な気が。時間が長くて、いつ終るんだろう?と何回もテープの時間表示を確認してしまったほどでした。次回作を期待してます!スピルバーグ監督。
LINK http://aimovie.warnerbros.com/
TITLE Someone Like You DATE 4/29/2002
□MOVIE V TV □VIDEO □OTHER()
EVALUATION ★★☆☆☆
COMENT :
NYを舞台にしたラブ・コメディ。アシュレイ・ジャッドもヒュ―・ジャックマンも、最近よくいろいろな映画に出ていますが、その組み合わせがちょっと意外だったかも。職場も同じである美男美女のふたりがルームメイト・・・というところから、なんだか結末が予想できてしまうストーリー。アシュレイが振り回される女性にいい加減な優男がグレッグ・キニア(「As Good As It Gets」でアカデミー助演男優ノミネート)で、彼女の親友役がマリサ・トメイ(「My Cousin Binny」でアカデミー助演女優)と、結構豪華な配役でしたが、ストーリーは陳腐。ジーンズをカッコよく着こなしたアシュレイのファッションは、なかなかNYのワーキング・ウーマンらしくてステキでした。ただ、どうも「Double Jeopardy」のイメージが強いのか、彼女はラブコメよりシリアス物の方が似合う気がします。New Yorkの街がきれいに撮れていたので、★2個はちょっと甘め?かな。
LINK http://www.someonelikeyoumovie.com/